春の小さな訪れ

 今日いいお天気、きょうはいそがしい。希望のパンジーと靴を届けて寄り道予定、急にふきのとうも確認したくて出発です。日当たりのいいところは、ふきのとうが顔を出しています。山に自生している椿も咲き始めました。水仙は11月頃から咲きちょっとおかしいです。まとまって咲かずにちょろちょろ咲いてきます。水仙も昔から田んぼの畦や草原などに生えていたそうです。今は民家や畑などの周囲に移植されていますが。ロウバイは自生ではないですが・・・だいぶ咲いてきました。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

 残念なことに、春蘭の蕾は猿に食べられなくなっていました。新芽も荒らされていました。獣害対策として、金網が国から支給されていました。やむおえないでしょうが、設置は個人でしなくてはいけないので、父が設置していました。春の農作物や花にむけて準備です。猿の対策はどうなるのだろう。難しいですよね。根本的な環境改善の対策が必要なのでしょうね。やはり、山のコーディネーターが必要かも。
画像

 この鳥は何かな、花屋さんに寄ったら花ハウスの中で飛んでいました。入ってきたのかな。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0